ARTISTS
JAM Project

JAM Project

JAM Project…JAPAN ANIMATIONSONG MAKERS
影山ヒロノブ 遠藤正明 きただにひろし 奥井雅美 福山芳樹

JAM Projectは「アニソン界」を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニットです。「日本のアニメーションは、世界の最先端を独走し、幾つもの作品が世界中のテレビで放映され、その国の視聴率を塗り替えるビッグヒットを放っている。そこまで進歩した日本のアニメーションに、見合うだけの主題歌を作り歌っていきたい!!ビッグアーティストがタイアップ戦略で主題歌をヒットさせることはあっても、岩を砕くマジンガーや雲に乗って空を飛び回る悟空を後押しできるような、夢と力に溢れた主題歌がなくなってしまったのだ!!」(設立時声明文)力強く叫びを上げ、シンガー達自らが立ち上がりました。もちろん、アニメの為のアニソンが皆無になった訳ではありません。アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい…そんな欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げました。何よりも大切なのは、その声に、他のシンガーとは違う「力」が存在する事です。現在では、メンバー自らが主題歌の「曲づくり」にも携わっています。プロデューサーや監督達との打合せ、デモづくり、ディレクションと、「作品」=「主題歌」を目指して、常に制作者と表現者を兼ねて邁進しています。メンバーは個人でも活躍の中、お互いに刺激しあい、一人一人の豊かな個性が一つの名のもとに集うことで、JAM Projectならではの「主題歌」を作り上げるのです。現在までに100 曲以上を発表。それら全てがパワフルでスピリットあふれた「真の主題歌」なのです。2008年には、国内ライブツアー、そして世界中からの応援に応え、台湾・ブラジル・アメリカ・韓国・中国(北京・上海・香港)・メキシコ・フランス・スペイン8カ国10 都市にてワールドライブツアーを実行しました。「アニソン」は、国境や音楽のジャンル…様々な境界線を越えていきます。アニメの主人公と同じく、彼らのボイスパフォーマンスは、常に「夢」の実現を目指しています!

NEWS