ARTISTS
遠藤正明

遠藤正明Masaaki Endoh

1993年ドラムレスのアコースティック・トリオ“STEEPLE JACK(スティープルジャック)” の活動を通じてその歌唱力を評価される。

1997年テレビアニメ『勇者王ガオガイガー』の主題歌「勇者王誕生!」のヒットでアニソン界に旋風を巻き起こし、2000年の“JAM Project”の旗揚げに参加、影山ヒロノブとともに現在もプロジェクトを支えている。

2003年スーパー戦隊シリーズ第27作『爆竜戦隊アバレンジャー』の主題歌を担当、歴代戦隊シリーズ主題歌売り上げ第1位という快挙を成し遂げる。

2008年リリースのアニソンカバーアルバム「ENSON」「ENSON2」が話題となり、同タイトルライブを成功させる。

2009年キッズステーション開局15周年プロジェクト、環境省環境教育推進室協力作品「環境超人エコガインダー」主題歌、2011年、その続編の「環境超人エコガインダーOX(ゼロエックス)」の主題歌を担当する。

2010年、テレビアニメ『遊戯王5D‘s(ファイブディーズ)』第4期OP主題歌、「BELIEVE IN NEXUS」、同第5期OP主題歌、「明日への道~Goingu my way!!~」を担当。同年、JAM Projectのメンバーとして、結成10周年記念アルバムの制作、国内外20か所以上にも及ぶ大々的なコンサートツアーを行う。

2013年、『みやぎ絆大使』『石巻観光大使』に就任。以降、宮城・石巻の魅力を届けるためファンツアーを行っている。同年、自身5枚目となるオリジナルアルバム「EXTREME V MACHINE」を発売。

2015年には「ENSON3」で再び話題を提供し、2016年6月にJAM Projectのオリジナル・アルバム「AREA Z」を発表。そして2017年2月には自身6枚目のオリジナル・アルバム「V6遠神(ぶいろくえんじん)」をリリース。

2018年7月から放送がスタートするTVアニメ『殺戮の天使』のオープニング主題歌を担当。また2008年より、「Christmas Acoustic Night」と称し、冬季限定でアコースティックライブを行い、このライブで歌唱してきた楽曲を、新たにアコースティックアレンジしたアルバム 第二弾「Present of the Voice 2」を2018年12月にリリース。その歌唱力をもって数多くのファンを魅了している。

 

 

NEWS